新着情報

  • オーテックとは
  • 事業紹介
  • ご依頼からの流れ
  • 打設のコツ
  • 会社概要
  • 新着情報
  • TOP>
  • 新着情報

RSS

2015/03/10
火災調査の実施
兵庫県でRC造3階建ての建物の、火災後の火害度調査を行いました。
目視調査のあと、コンクリート・コアによる圧縮強度試験、中性化深さ試験、静弾性係数試験を行い、それらの結果からスラブ底のひび割れ等は火害の影響を受けていることが分かりました。
当社にご依頼がある前までは、「ほとんど火災による影響は出ていない」との判断だったそうで、今回の調査結果を踏まえてきちんとした補強・補修が行われることになりました。
もし、火災が発生した場合は、目視調査だけでもやっておくことが必要ではないかと思われます。
2015/02/25
外装タイルの全面調査
外装タイルの全面調査クリックすると拡大表示されます
築3年の建物の外装タイルの一部が剥落したため、建物全体のタイルの健全度を調べるための調査をしてきました。
接近目視による調査および打診調査、油圧式接着力試験機によるタイルの接着力試験を行い、
原因を考察して報告書をお渡ししました。
2015/02/10
かぶり厚さの測定を行いました。
かぶり厚さの測定を行いました。クリックすると拡大表示されます
マンションの新築工事の途中で、電磁誘導法による
コンクリート中の鉄筋位置の測定調査に行ってきました。
結果は、最小かぶり厚さは確保できており
後日、測定結果報告書を作成してお渡ししました。
2015/01/21
コンクリートの改修工事を行いました。
コンクリートの改修工事を行いました。
「車路の側溝が割れてしまっていて、困っている」
とのメール依頼をいただき、早速調査に行ってきました。

既製品のU字溝を現場打ちの側溝に変えてしまおうということになり、小規模な工事だったので外構屋さんの力を借りて
当社が施工を行い、無事に引き渡すことができました。
2014/10/06
マンション建築の生コン打設管理をしました
マンション建築の生コン打設管理をしましたクリックすると拡大表示されます
マンション新築工事の生コン打設をしました。
早朝に生コン工場の担当者さんと生コンの性状の打ち合わせを行い、ポンプで圧送されたコンクリートが打ち合わせ通りになっているか、打設手順は打ち合わせ通りになっているか、単位水量が多いコンクリートになっていないか等々を管理しています。
このあと、型枠を解体した後でコンクリートのひび割れの調査や、豆板、コールドジョイントの有無を調査します。
お問い合わせ
ページ上部へ戻る